enish

Investor Relations

トップメッセージ

 

代表取締役社長 安徳 孝平

株主の皆様、投資家の皆様には日頃より当社へのご支援、ご鞭撻を賜り誠にありがとうございます。

 

当社は創業以来モバイル(携帯電話やタブレット端末)へのゲームアプリケーションを提供してまいりました。現在は、引き続きゲーム事業を収益の柱としつつ、非ゲーム事業を育成し業績に寄与できるように拡大を目指し、両輪で事業を展開しております。

 

ゲーム事業では、2017年10月に新規タイトルとして、欅坂46初の公式ゲームアプリ『欅のキセキ』の配信を開始し、現在もユーザーの皆様から高い評価をいただいております。

ブラウザゲームでは、主力タイトルである『ぼくのレストランⅡ』、『ガルショ』がサービス開始から8年目に突入し、継続して積極的な運営を行うことで今もなお女性を中心に多くのユーザーの皆様に楽しんでいただいております。

 

また、非ゲーム事業では、2016年よりファッションレンタルサービスの『EDIST. CLOSET』を開始し2017年春頃より会員数が順調に増加を続けております。

 

今後は、3つの事業方針「IPタイトルの強化」、「オリジナルタイトルの強化」、「非ゲーム事業への投資」を基に事業を展開してまいります。

 

ゲーム事業においては、引き続き収益への大きな貢献が期待できる「欅のキセキ」に注力し、安定した収益基盤を作ってまいります。また、新規タイトルとしまして、 大型IPタイトルを1~2本、自社のノウハウを生かしたオリジナルタイトル1本を開発する計画で進めております。

 

非ゲーム事業では、『EDIST. CLOSET』に2018年春からは「レンタル」に加えて、気に入った商品を「購入」できる『EDIST. SELECT(エディストセレクト)』と、そのお子様版である『EDIST. KIDS(エディストキッズ)』を追加いたします。今後も仕事や家事・育児に頑張る女性が豊かな生活を送るサポートができるように、より良いサービスを提供してまいります。

 

2018年においては、 3つの事業方針の下、早期の黒字化実現に向け、当社一丸となって事業活動に邁進してまいります。今後とも皆様のより一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

2018年3月

代表取締役社長
安徳 孝平